MENU
»Twitterアカウント開設しました

    新卒社員の過度な頑張りによる悪影響3選

    こんにちは、キャンディです。

    今回は新卒社員が過度に頑張りすぎてしまうことについてお話しします。

    仕事に対する熱意や努力は素晴らしいことですが、時には過剰な取り組みが身体や心に悪影響を及ぼすこともあります。

    ここでは、その極論的な結果を3つご紹介します。

    目次

    帰ってそのまま寝る

    これは、『寝た』ではなく、『気絶』です。

    新卒社員が働きすぎて疲労困憊し、帰宅後にそのまま寝てしまう光景は決して珍しくありません。これは過度な頑張りの結果と言えるでしょう。継続的な睡眠不足は、身体の免疫力を低下させたり、集中力や判断力を鈍らせたりする可能性があります。適切な休息を取らないことは、長期的な健康への悪影響をもたらす可能性があるため、注意が必要です。

    血便

    仕事に対する責任感やストレスからくる過度の頑張りは、体調不良を引き起こすこともあります。血便は、消化器系のトラブルを示す可能性があり、ストレスや過労が原因となることもあります。消化器系の問題は軽視できないため、無理な働き方を続けることは身体にとってリスクが高いと言えます。自己の健康を第一に考え、バランスの取れた生活を心掛けましょう。

    うつ病

    最後に、鬱症状が現れる可能性もあります。過度な仕事への取り組みやストレスは、心の健康に悪影響を及ぼすことがあります。新卒社員は特に、未経験や新しい環境への適応に苦労することもあります。一時的な疲労やストレスと区別し、鬱症状が出ている場合には、早めに専門家のサポートを受けることが重要です。

    対策

    自分の体調や限界を理解し、適切な休息を取ることが重要です。効率的な働き方や時間管理を心掛け、仕事とプライベートのバランスを保つことが必要です。計画的なスケジュール作成や適度な休憩時間の確保、ストレス解消のための趣味やリラックス方法の取り入れなど、自己管理の方法を見つけましょう。

    上司に相談という無駄

    上司は必ずと言って良い程「我慢、とりあえず頑張ろう」という抽象的な回答しか出してきません。サラリーマンとして変化を好んでいないからです。部下が大変と弱気を吐くと、上へ相談しないと行けないので、自分で火消しを行います。これが、昭和、平成の日本の社会の縮図です。弱いもの、言いたいことを言えない人ほど損をする世界です。本人の努力でなんとかなるという幻想を今も考えています。

    皆さんはちゃんとした人間性のある人に会えることを祈っています。最後は自分を、命を大切に!ですよ。

    転職サイトを見る

    転職サイトの登録は新卒社員が過度な頑張りを避けるための一つの解決策となり得ます。必ずしないといけないことはないので、とりあえず登録をして見て落ち着かせる気持ちが大切です。ここよりもマシ、と思うのも良し、良いところ、自分の興味のあるところを見るのも良し。精神汚染を止めることにご活用ください。





    まとめ

    新卒社員が頑張りすぎて起こり得る極端な結果を3つご紹介しました。努力や責任感は大切ですが、自己の健康を損なうほどの過度な頑張りは避けるべきです。バランスの取れた生活を送り、心身の健康を守りましょう。仕事の成果は、健康な状態で取り組むことが最も大切です。







    僕は定期的に旅行に行く予定を立てます。これで嫌のことを耐えます。

    目次
    閉じる